国際結婚の婚前契約

最近では日本でも国際結婚が増えてきているということもあり、当事務所でも婚前契約書(プリナップ契約書)のお問い合わせも多くなってきました。
特に、日本人女性と外国人男性の間で婚前契約を考える方が多いようです

国際結婚で婚前契約書を公正証書にする際の必要書類についてご説明致します

公正証書にする際の必要書類

まず日本人の方は、身分証(写真付のもの)
日本国籍でない方は、パスポートと外国人登録証

○ 公証役場へ行くことが難しい場合

この場合、代理での作成となりますので必要書類が異なります
委任状(こちらで作成致します)
日本人の方は、印鑑証明書
外国の方は、サイン認証(大使館で取得)が必要となります

○ 日本人だけど海外に住んでいて印鑑証明がない場合

海外在住で日本で公正証書を作成したい場合には、一時帰国しなくても代理で作成が可能です
その場合には、その国の公証役場の公証人に委任状のサインを認証してもらう必要があります
委任状は日本語でなくて大丈夫です

※公正証書の作成には2~3週間は必要ですので余裕をもってご依頼頂ければと思います

※日本で作成した公正証書は、国外では効力がございません
国によっても法律が異なりますので、改めてその国で公的証書の作成が必要です