婚前契約事例②

作成されたのは、女性20代、男性30代のカップル(女性からのご依頼でした)

 

最近では、若いカップルでも婚前契約を作成したいという方が増えてきました。

作成に至った理由は、やはり万一のとき(離婚)に備えたい、安心が欲しいということでした。

これまでに何かトラブルがあったわけでもなく、結婚前の幸せなカップルです。

 

女性も高収入なのに・・・

こちらのカップルはお二人ともに高収入で、職には一生困らない有望な資格をお持ちでした。

万一離婚して、子どもがいたとしてもこちらの女性であれば生活に困ることは恐らくないと思います。

ですが、ご本人曰く「いくら女性が稼いでいても、子どもを良い大学に行かせるのは大変ですから。」

とても現実的なご意見です。

 

通常幸せなカップルは結婚生活に夢を描きます。

悪いことより良いことだけを想像して結婚するのが一般的です。

もちろんそれでも良いと思います。

ですが、これから生まれてくる子どものことを考えて、満足な教育を与えてあげたいというのも一つの夢で、その為に婚前契約を作成することも、夢を叶えるための一つの方法だと思います。

実際、お子さんが二人三人いたら、女性がいくら稼いでいても限界があります。

お金がないから大学を諦めさせるのは親として非常に辛いです。

 

彼の意見も聞いてみました。

今回作成した婚前契約の内容は、彼にとって非常に厳しい内容。

通常どちらかに厳しい内容の時には、過去に彼が浮気したことがあったり、どちらかに問題があるときが殆どです。

ですが、今回はそうでもないようです。

彼としても最初はやはり内容に抵抗があったようですが、それでも彼女と結婚したいという彼の強い意思と覚悟があったようです。

結婚前に彼女ときちんと向き合う姿勢に、彼の誠実さが見て取れました。

 

今回のカップルのように結婚前に描いた夢を実現させるために・・・婚前契約について話し合って頂けたら幸いです。