結婚後のお金の管理について

最近の夫婦のお財布事情

最近の夫婦のお財布事情の傾向として、「お金の管理は別」という家庭が増えてきているようです。

最近では結婚後も女性が働くというのが当たり前になってきているので、妻が夫からお金を預かり管理することも少ないかもしれません。

そして、夫としても自由に使えるお金が沢山ある方が良いに決まっています・・・

 

34609254.jpegロータス

 

お財布事情と離婚

夫婦の形には色々ありますので、お金の管理までとやかく言うつもりはないのですが・・・

やはりお金のある男性の方が浮気する確率は格段に高いです
そして、夫婦別々の管理ですと万一離婚となった際、妻は夫にいくら預貯金があるか分かりませんので、財産分与や慰謝料を決める際、非常に不利になります

お子さんがいない間は夫婦別会計でもまだいいと思います
ですが、お子さんが生まれて妻が働けない状況になった際には、お金の管理を全て妻に任せてもらうようにした方が家庭がうまくいく気が致します

経験上、夫がお金の管理をし、妻には最低限必要なお金しか渡さない・・・という夫婦は離婚率が高いです
(夫がお金の管理をしていても上手くいっている家庭もございますので一概には言えませんが・・・)

夫としては、子どもが生まれて急に「小遣い制」になることに抵抗があるかもしれません
ですので、結婚する際に前もってお金の管理をどうするか具体的に決めておく事をお勧めします

なかなか話しにくい内容かもしれませんが、大切なことです

婚前契約をきっかけとして、普段では話さないような踏み込んだ内容について話し合って頂き、お互いの理解を深めてください