婚前契約書作成の流れと料金

婚前契約書 作成の流れ

婚前契約書の内容は、おふたりの人生に大きく関わります。
幸せな夫婦生活をスタートさせる上で、互いに大切にしたいことを話し合い、その結果として婚前契約書を作成していくことを推奨しています。
幸せな夫婦になる為の話し合いおふたりでお話合いカウンセリング(ご希望者のみ)婚前契約書・公正証書作成公証役場でお受け取り

◆ 1st step ◆ お申込み

当ホームページ・お問合わせページをご参照の上、お申込みください。

◆ 2nd step ◆ お二人で話し合い

お二人で話し合いの上、お互いの方向性や意見を確認してください。内容は自由に決めて頂けます。
当ホームページ・資料ダウンロードより、「幸せな夫婦になるための話し合い」を印刷してご利用ください。

◆ 3rd step ◆ カウンセリング(ご希望の方のみ)

「幸せな夫婦になるための話し合い」をご持参の上、カウンセリングにお越しください。
※遠方の方や、お忙しくて時間が取れない方は、電話でも可能です。

◆ 4th step ◆ 婚前契約書・公正証書作成(行政書士事務所)

カウンセリング内容に沿って、公正証書案を作成、公証役場へ提出し、公証人と内容を打合せします。
その後、公証役場で公証人が公正証書を作成します。(1週間程度)

◆ 5th step ◆ 公証役場で受け取り

ご依頼様お二人でお受け取りください。
—–お受け取りが難しい場合—–
代理受け取りが可能です。その場合は、委任状(行政書士事務所で作成)に署名捺印と印鑑証明が必要となります。
代理手数料(お一人につき10,000円)が発生します。
全国対応ですので遠方の方のご依頼も承ります。
(※その場合、委任状(当事務所で作成)と印鑑証明書が必要となります)

婚前契約書作成 料金のご案内

前金制となっております。(※カード決済可)
契約書の作成には公証役場での日数を合わせ2週間~3週間程度掛かります。作成をお考えの方は余裕をもってご依頼ください。

 

婚前契約書作成費用・・・100,000円(108,000円)

※別途公証役場での手数料が掛かります

記念としての婚前契約・・・38,000円 (41,040円)

公正証書にしなくても、2人の約束事として、記念に作成されたい方向け。公正証書として作成しませんので、公証役場での手数料は掛かりません

 

公証役場の手数料

公証役場手数料とは・・・
公証人が、公正証書等を作成した場合の手数料は、政府が定めた「公証人手数料令」という政令により定められています。
国で定められている料金となりますので、公証役場では必ず必要となります。

100万円以下 ¥5,000
100万円を超え200万円以下 ¥7,000
200万円を超え500万円以下 ¥11,000
500万円を超え1,000万円以下 ¥17,000
1,000万円を超え3,000万円以下 ¥23,000
3,000万円を超え5,000万円以下 ¥29,000
5,000万円を超え1億円以下 ¥43,000

 

関連リンク

国際結婚の婚前契約について
公正証書作成の代理について